ABOUT

アーティスト写真

2017年11月、小学校からの腐れ縁であるイクシマとさとひろを中心に結成。2018年4月にデビューLIVEを行い、以降埼玉・東京を中心に活動。2019年6月、メンバーの脱退により活動休止するがドラムにしん、ベースにヨーコを迎えて復活。新メンバーの加入に伴いさとひろがベースからギターに転向し現体制となる。
10代に味わった挫折により封印されていた『初期衝動』と世知辛い世渡りによって鍛えられたおっさんの『経験値』が醸すストレートでありながら独特の深みを持つ言葉をパワフル&アグレッシブなサウンド&ビートに絡めて放出する『お茶の間パンクロックバンド』、それがM.J.BAHNである。
しかし実際のところカテゴライズなど不要なのだ。心に愛を秘め、マジメにバンドをやるバンド、それ以上でも以下でもないのである!

 

ボーカル/イクシマ
イクシマ/Vo

M.J.BAHNリーダーだが統率力、決断力、実行力すべて人並み以下、生来の人見知りで人脈もない。おまけにくじ運も弱いがWEBメン募の引きだけは異常に強く、バンドメンバーにはいつも恵まれている。諦めの悪さだけは人一倍。おっさんの皮を被った中学生にして二児の父。不器用さ故にあちこちにぶつかりながら生きるなかで感じた「痛みや悲しみ」を歌に換えて吐き出す様を温かい目で見守って欲しい。

 

ギター/さとひろ
さとひろ/G

イクシマとは小学校からの腐れ縁。判断力、実行力に優れ不可能を可能にする常人離れした馬力を秘めているが、持ち前の自己評価の低さと何事にも中途半端が災いして結果的に器用貧乏。あらゆる機材を使いこなし音楽指向は幅広いがとにかくライブとギターソロが嫌い。酒の力を借りて半酩酊状態でステージに立つのが常だったが、ギターに転向後はさすがにヤバいと感じたのかライブ前の酒を控える努力を始めた。

 


ベース/ヨーコ
ヨーコ/B

M.J.BAHNの紅一点。ベース歴は浅いが低音への造詣は深く、音楽センス抜群。さとひろからベースの座を奪いギターへと追いやるも機械に弱くエフェクターの使い方がいまいちわからない。女の皮を被っているが、中身は昼酒と競馬を愛する最強のおっさん。「おっさんバンドに女は要らねえ」というリーダーイクシマのポリシーをへし折ってサポートメンバーから正式メンバーの座をもぎ取る程の胆力の持ち主。

 

ドラム/しん
しん/D

M.J.BAHNが世界に誇る最強ドラマー。誰にも止められないオレ様ドラムを見せつけるのが生きがいであり、ドラミングについてのポリシーは絶対曲げない。そのパワーに比して掌が非常に小さいためスティックを飛ばしまくり、アグレッシブな演奏の後にはおがくずの山ができるという。野望は高く「来年は武道館」が口癖。彼の口からその言葉が発せられると何故か皆その気になってしまうが、何年前からそんなことを言っているのか本人にもわからない。

 

 

Biography:
2017年11月:M.J.BAHN結成
2018年4月:北浦和AyersにてデビューLIVE/ニコニコ超会議「超演奏してみた」出演
2018年8月:1stミニアルバム「明日に向かって」リリース/NHKFM「日刊さいたまーず」出演
2019年4月:JAPANEXPOROCKSにエントリー3回戦まで進出
2019年6月:四谷outbreakでのLIVEをもってギター、ドラムが脱退
2019年7月:しんがドラムで加入
2019年10月:サポートメンバーとして活動していたヨーコがベースとして正式加入
2019年11月:池袋cyberにて復活(リハビリ)LIVEを行う