Nobody Knows...

まったく個人的なありふれた物語を
紡ぎながら流れ流れてここまで来た
オマエにしてみれば取るに足らないような
人生でも生きる理由はあるのさ

nobody knows my cause
誰でもないおれだけが行き着くゴールへと
手を伸ばしても届かない光を追いかけてきた

一人ぼっちで俯いて歩いていた
心の奥に破れた地図を握りしめ
たとえ誰にも理解されなくても
おれがここにいる理由はあるのさ

nobody knows my cause
果てしのない夢はもう遠く見えなくても
足元には踏みしめて来た長い道がある

nobody knows my cause
心深く痛む傷はまだ癒えなくても
歯を食いしばって笑ってやるのさ
まだ終わっちゃいないぜ

nobody knows my cause
誰も知らぬおれだけが行きつくゴールへと
はるか遠く瞬く光を追いかけて行く

LOVE & HAPPINESS

誰にも指図はさせないぜ
誰の言うことも聞かないぜ
行くも戻るも生きるも死ぬも
自分自身で決めりゃいいさ

何が欲しいか欲しくないか
そいつが要るのか要らないのか
答えは自分で出すものさ
誰のためでもなく

生きるのは自分のため
この命はおれのもの
おまえよりもあいつよりも
おれにはおれが大事

自分を愛さない奴が
だれかを愛せるはずもない
愛が無けりゃだれかのために
生きれるはずもない

LOVE & HAPPINESS
LOVE & HAPPINESS
LOVE & HAPPINESS
LOVE YOURSELF

今いる場所がキツくても
思い通りにならなくても
腹の底に炎を抱いて
顔を上げて行けよ

幸せの形なんて
自分が一番知ってるだろ
誰かのものを欲しがる前に
自分をよく見てみろ

ごまかしながら生きてみたって
幸せになれるはずもない
自分のために生きない奴が
人を幸せになんてできるのか?

自分を愛せない奴が
だれかを愛せるはずもない
愛が無けりゃだれかのために
生きれるはずもない

LOVE & HAPPINESS
LOVE & HAPPINESS
LOVE & HAPPINESS
LOVE YOURSELF

猫★ネコ★ねこ★NEKO

コタツにもぐったら
もう動きたくない
でも窓の外に陽が射したら
そろりと抜け出してゆく

誰に媚びることなく
心の赴くままに
ゴミ置場を荒らすカラスどもに
背後から飛び掛かったり

にゃんというにゃんという
ガンジガラメの人の世に
にゃんというにゃんという
自由かつ孤独な我が道よ

疾(はや)きこと猫の如し
徐(しず)かなること猫の如し
侵掠(しんりゃく)すること猫の如し
動かざること猫の如し

お魚くわえたら
裸足で追いかけられたい
未来の世界のロボットになったら
押入れで眠りたい

君の隣でそっと
丸くなって微睡みたい
月明かり照らす窓の外に
あの子の夢を見ていたい

にゃんというにゃんという
有象無象の世の中に
にゃんというにゃんという
清らかで気高き吾輩よ

疾(はや)きこと猫の如し
徐(しず)かなること猫の如し
侵掠(しんりゃく)すること猫の如し
動かざること猫の如し

N! E! K! O!

明日に向かって

例えば君が誰かを傷つけたことを悔やんで
どれだけ自分を責めてみたって
誰も救われはしないだろう

自分に向けた刃がどれほど真摯なものでも
君を待つ人を傷つけるだけ
壊れたものはもう戻らない

忘れてしまえとは言わないけど
その思いが本物なら
痛みを力に変えて
立ち上がればいい

昨日には戻れなくても
明日は変えられるだろう
だからここから歩き出すのさ
明日に向かって

例えば君が深く傷ついて全てを恨んで
誰の声にも耳を貸さずに
ふさぎ込んでいるなら

希望も夢も届きはしない暗い闇の底には
光を探す意志があるなら
その手でドアを開けるんだ

きっとどこかに差し伸べられた手が
君を待っているさ
力を振り絞って
握り返せばいい

裏切られて傷ついても
命ある限り終わらない
前を向いて生きていくだけさ
明日に向かって

誰のためでもないだろ
自分で決めればいいさ
進む道は前にしか無いぜ
明日に向かって

OK

OK大丈夫だ、そんなこと気にするな
オマエが気に病むことなんかじゃないのさ
そこから先はあいつが決めること
オマエはオマエのやることをやったんだろ?

誠実な言葉が伝わらないときもある
振り絞った勇気が誤解されることもある
オマエが信じたなら今はそれだけでいいさ
正しいか?間違いか?正解なんかないさ

(ok)不完全でもいいじゃないか
(all light)矛盾しててもいいじゃないか
(ok)遠回りでもいいじゃないか
それがオマエの道なら
自分の心にウソがないならそれでいいさ
おれのこんな言葉が響くなら本物さ

OKしゃあないさ、また次があるだろ
うまくいかない時だってそりゃあるさ
命を掛けたって、勝てない時もある
命掛けて負けても、生きてりゃいいのさ

誰かを出し抜いて、あんなのが成功かい?
とりつくろって見せてる、あんなのが幸せかい?
見て見ぬフリで逃げて、あんなのが平和かい?
あんなのが手に入りゃ、オマエは満足かい?

(ok)嘘だらけでもしょーがないさ
(all light)無責任でもしょーがないさ
(ok)足を引っ張るやつもいるさ
他人に期待するなよ
自分の心に恥ずかしくなきゃそれでいいさ
同じ思いが誰かに届くなら本望さ

アリとキリギリス

ほらあれだ、見てみろよ
浮かれポンチがはしゃいでいるぜ!
カッコつけてポーズをきめても
頭カラッポのキリギリス

おれは働くぜ!がんばるぜ!
重い荷物も担いで行くぜ!
誰かが敷いたレールじゃないのさ!
おれが行くのはおれの道

楽しむためなら我慢もするさ
面倒ごとには頭を下げても
トンネルの向こうは寒い冬じゃないのさ
真夏の光がまってるぜ!

アリであると同時にキリギリスでもある男
ソウイウモノにおれはなりたいんだ
OK! 跳んでみるぜ Oh yeah

やりたくなければ、ケツもまくるぜ!
その他大勢の意見は気にしないぜ!
求めるモノがそこにあるなら
イバラノミチにもつっこむぜ!

楽しむのだってラクじゃないのさ
隣のババアが目くじら立てても
そんなの知るかよ、笑いたきゃ笑うさ
愛想笑いもするけどさ

アリであると同時にキリギリスでもある男
ソウイウモノでおれはありたいんだ
OK! 突っ走るぜ Oh yeah

寒い冬が来る前に
命の火が消えるまでに…

はみ出せ青春!

コンクリートで囲まれた機械じかけのこの街で
押し付けられる夢は金で買えるものばかりさ
人の上前ハネるポジション掴めば成功かい?
ためらうことはNO! ケツの毛ひん剥く世の中さ

はみ出し者で上等さ( wake up and ready to go!)
社会のクズでオッケーさ(oh~..)
そんなポジションいらねーよ(no!no!)
はみ出せ青春!ゴキゲンさ!(oi!)

冷めた空気の中 人の目ばかり気にして
自分も信じられず 逃げるように生きるのかい?
やらかしちまえばもう、収まる居場所もありゃしねえ
俯いて黙るか、首くくるしかない世の中さ

はみ出し者で上等だ( wake up and ready to go!)
社会のクズでオッケーさ(oh~..)
そんな居場所はいらねーよ(no!no!)
はみ出せ青春!ゴキゲンさ!(oi!)

はみ出し者で上等だ( wake up and ready to go!)
社会のクズでオッケーさ(oh~..)
はみ出しちゃってゴメンよ!(no!no!)
はみ出せ青春!大丈夫だ!

はみ出し者で上等だ( wake up and ready to go!)
社会のクズでオッケーさ(oh~..)
そんな夢ならいらねーよ(no!no!)
はみ出せ青春!ゴキゲンさ!(oi!)

テンシノウタYouTubeで見るで見る

薄汚い豚どもよく聞けや
おれのこの歌は天使の詩だ
淀んだこの空を切り裂いて
高らかに響く希望の福音さ

翼を失くした天使は
薄汚れた街の片隅で
小突き回されながらそれでも
歯を食いしばって生きてきた

バカヤローと喚いてみても
くそったれと息んでみても
失くした翼も頭の輪っかも
取り戻せやしなかった

天使の愛の力じゃ金も稼げない
それでも生きていくならやるしかないのさ

天使の知恵を駆使して
汚れ仕事もこなしてきたぜ
負けるわけにはいかないのさ
プライドまでは失くしちゃいないぜ

生きるか死ぬかの迷いなら
いつもつきまとっているさ
でもそんなのはだれにも見せず
生きていこうと決めたんだ

なんだかんだで人並みの
地位も暮らしも手に入れた
でもこんなの本当はちっとも
欲しくなかったんだ

天使の翼がなけりゃこの世界では
空も飛べないだからおれは歌うことにしたんだ

よぉそこの若いの聴いてくれ
おれが歌うのは天使の唄さ
どこまで行っても汚れを知らぬ
清らかな心の震える叫びさ

傷だらけの天使か翼の折れたエンジェルか
おれの痛みも悲しみもオマエらなんかにわかるかよ

薄汚い豚どもよく聞けや
おれのこの歌は天使の詩だ
腐ったこの街を切り裂いて
高らかに響く希望の福音さ

よく聞けや
おれは世界を憂う堕天使様だ
酔っぱらってるわけじゃないぜ
おれのこの歌はテンシノウタだ


メールでのお問い合わせはこちら

info@mj-bahn.jp